平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

安定ってなんだろう?

安定、安定という言葉よく聞きますが、何を安定と呼んでいるのでしょうか?

 

多くの人がおっしゃっている意味での安定とは、経済的な安定のことを言っているのだと思いますので、経済的な安定についてちょっと考えてみました。

 

毎月○○万円が指定された口座に振り込まれる。これは短期的に見れば、経済的な安定といえるかもしれません。ただその金額が口座に振り込まれるということを保証しているのは、あくまで一企業です。

 

現在日本企業の産業力はどんどん低下してきています。日本の製造業が世界市場を席巻していた時代はすでに過去のものになりつつあります。では会社に自分のことを委ねるという選択は戦後50年の日本経済のときと異なり、それほど合理的な選択ではないと思います。

 

むしろ会社が傾いてもなんとかできる、事業を創造できるなどの力を若いうちから身につけ、サバイバルする力を習得しておくことのほうが長い目でみれば、安定と言えるのかもしれません。

 

そもそもサバイバルする力は、サバイバルしなければならない環境下におかればければみにつけられないように思います。

 

石油などの資源がある国は、ある一面では恵まれているといえるかもしれません。しかし、ある一面では、オイルマネーによる外貨獲得が可能であるからこそ、知恵を使わない。知恵を使って、技術を創造し、そこから新しい製品を生み出すことをしないということにつながります。

 

また日本でみれば、日本には1億2千万人ほどの人口がいて、内需もそれなりに今の段階では期待できます。だからこそ国外に進んで困難があっても出て行こうという力が働きづらくなっているように思います。


自分自身何もないことが武器だと思えるくらいでいたいなと思います。