すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

目の前の作業に逃げてはいけない

自戒を込めて。

何かしら目の前に作業があると、それまでのやり方でついつい作業をしてしまい、仕事したな!と満足してしまいがち。

そもそもその作業は本当に今やる必要のある作業なのか?

その作業を自動化できないのか?

もっと楽にやれる方法はないのか?

もしくは他の人に任せられる部分がないのか?

に気をつけないといけないなと思います。特に自分だけで作業しているときには、自分の作業効率化を試みた範囲でしかこなせる作業量は増えることはありません。

もしある作業を自分から切り離し、他の人に任せていくことができれば、また自分は新しいことに時間を割くことができます。

また常にアンテナをはっていれば、ランチや会話の中で、ある人を紹介してもらうことにつながったり、もっと開発を効率的に進めるのに役立つツールを教えてもらったり、新しくやりたい仕事をお願いできそうな人に出会えたりします。

こういう時間は、自分にとってとても大切だなと再実感してます。

サービスの徹底した改善が第一であると思うと同時に、上記に書いたような時間、自由に人の話をきいて、考え、動き回れる時間をきちんと持っておこうと反省した1日でした。