すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

事業創造における共感力の大切さ

いかに人の望むものをイメージ、人の困っていることに気がつけるか。

これって本当に大切。

事業って誰かの困ったを解決するもの。それは困ってる人が自分とは違った年齢層、性別の人であっても、共感力のある人であればその人の立場にたって考えることができる。

若い頃は、尖っていたいみたいな変な感情もあって、ついつい自分はこう思う、自分はこうあるべきだと思うみたいな自己主張が強くなりがち。

自己の主張、考えなんていらない。

困っているのは誰なのか?

その人は何に困っているのか?

どうしたらその人は喜んでくれるのか?お金を払ってもいいと思うほどに。

最後にお金を払ってもいいほどには大切だと思う。タダならなんでもやってほしいとなりがち。

その人への共感力。大事にしたい。