すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

頑張ること、努力することは必要なのか?

努力すること、頑張る事に対して僕は自分なりに思うことがあります。

努力したから評価してください
自分なりに頑張ったから評価してください
人よりその分野で長い時間頑張ったから評価してください

僕は上記のような努力や頑張り方は不健全だと思うし、良くないと思います。

努力する、頑張るなら、適切に努力し、頑張り、努力するべきだと思います。

肉体改造するときに、意味もわからず、気合いでやれるだけ筋トレしましょう

というので、結果につながるでしょうか?

そうではなくて、肉体改造の目的は何で、そのためにはいつまで何キロ、何パーセントの体脂肪率になっていなければならなくて、そのためにどんなものを食べて、どんな運動をするか決め、その決めたことを徹底的にやりきる、実行する事に対して、努力し、頑張るべきだと思います。またその上での結果にこだわるべきだと思います。

どんなに自分基準で努力した、頑張ったからといって、周りには評価されないし、それは単なる自己満足だと思います。

逆算した努力と頑張りをしたいなと思います。