すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

自分に求められていることがわかっていると強い。居場所は保身の場ではなく、勝手にできているもの

自分に何が今求められているのか?

これがわかっていると、自分で物事の優先順位をつけることができます。

またそれによって、仕事へのやりがいも芽生えてきますし、組織内において自分は組織の役に立てているんだという喜びを覚えることもできます。

ただ自分の居場所は守るべきものでも、保身の場所でもないと思います。

居場所は、自分の得意なものを使って、そこで必死にやっているうちに、組織の他のメンバーがその居場所を勝手に作ってくれているような感覚のほうがしっくりきます。

一見すると、自分の組織における役割は自分が決めるような気がしますが、自分の得意を生かし、組織に貢献しているうちに、勝手にその人の居場所ができているというほうがしっくりきます。