すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

分業、引き継ぎによって全体像が見えなくなる危険性について

業務をしていくと仕組みにしていき、それが引き継がれていく形になっていきます。

その過程で誰がどこの作業をしているのか?問題が起きた時になぜその問題が起きたのか?がかなり見えずらくなってしまいます。

そして問題が起きた時に手がつけられなくなるという事態になりかねない。

これは非常に怖い問題です。

手がつけられないとなってしまうと、改善の余地すらありません。

なので、問題をきちんと認識できるような仕組みを作ったり、問題を報告しやすいようにフローをつくっておいたり、問題が起きた時にすぐにその部分に知見のある人に連絡できるようにしておくことが大切になります。

1人でやっている分には全て自分でやっているので、そんなことは起きないのですが、幸い分業できるようになってくると、上記のような問題が起き始めます。

きちんと他の人に自分のやっている作業を見える化して、問題に気づきやすい仕組みを整備することの重要性を学びました。

メンバー一丸となって、改善していきたいと思います。