平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

食べるもの、贈り物そのものよりもそこから広がる体験にこそ価値がある

物が溢れる時代。

そのため、モノそのものの価値はどんどん希薄化してきていると思っています。

贈り物で考えてみると、贈っているものそのものの価値はあまりありません。贈り物の本質的な価値は、贈られた人のことを贈った人が祝いたいと思っていることを知らせることに本質的な価値があると思っています。

また食べ物に関しても、何を食べるのかやどこで食べるのかよりも本質的な価値は、そこで繰り広げられる会話にこそ価値があります。

2人以上の食事に関しては、どんな話をその場で誰としているかのほうに、食事としての価値はあると思います。