平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

選挙に受かろうと思ったら僕なら選挙活動を一切やらない選挙活動をする

選挙。

街でウルサイだけだなと正直思ってしまいます。

僕だったら選挙活動を全くしないという選挙活動をするだろうなと選挙活動を見るたびに思います。

メリットは2つ。

一つは、選挙活動に発生するコストがなくなるということです。

少なくとも3000万から5000万くらい浮くのではないでしょうか?

その分を自分の在任期間の給与に使いますとかするといいと思います。そしたら国から給与は貰わないでもいいというくらいのコストメリットが出るでしょう。

二つ目は、国民の生産活動を妨げないで済むということです。ひたすら自分の党と名前を連呼する、これにどれだけの価値があるのでしょう?

仕事の邪魔なだけですし、仕事に勤しんでもらうため、一切選挙活動をしませんというメッセージだけを打ち出します。