平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

プログラムを部下に持て

社内でよく言ってることなのですが、

常にプログラムを部下に持てという言葉を言うようにしています。

何度も同じ業務を繰り返していると、大体どのような場合分けができるなのかわかってきます。

この場合分けが大切です


プログラムをかけるように、きちんと場合分けし、コードに落とし込む。

そして浮いた時間をより付加価値の高い時間に使えるようにしていく。

弊社には、会社の目指すところを7 つの方針としてまとめた、コデアル船中八策があります。

そのなかに、

小さな組織で大きな仕事を成し遂げる。規模の大なるを追わない。

というものに加え、

いきなりコードは書けるものではない。誰の、何を解決するのか?を考え、その不を解消するために、人の抱える悩みに深く共感し、実際に自分で対応してみた後、自動化していく。

というものがあります。

プログラムを部下に持てる組織でありたいと思います。