平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

自分のダメっぷりを自覚。周囲に助けてもらえることのありがたさ

最近も自分のダメっぷりを痛感させられることがあったので、書いておきます。

 

いつも度々思うことなのですが、自分は1人では何もできないし、結構間違ったことをやってたりもするな。。。。

 

と痛切に感じることがあります。間違った決定をしていることも恥ずかしいですが、めちゃあるなと。本音です。

 

大筋に関しては、創業当初からぶれない部分をきちんと持ってきたと思っているのですが、そうではなく、サービスコンセプトの明確化、UI,UXの選定プロセスといった部分では自分の甘さがある部分が露呈したことが幾度となくあります。

 

それを仲間のメンバーが指摘してくれて、なんとかなってるというのが本音です。本当に感謝しなければと思っています。

 

こんな記事もあるんですね。。。。ちょっとだけ勇気づけられますが、

 

ベンチャーの成功に必要なのは「人に好かれる力」 - 内藤忍の公式ブログ

 

にある

 

むしろ、ちょっと危なっかしくて、助けてあげないとこの人は心配だと思わせてしまうような人の方が、順調にビジネスを拡大したりしているのです。

 

の一文。ちょっとどころではなく、周囲からみたら自分の危なっかしい感じは相当なものがあるんだろうな。。。。と自分でも思います。

 

自分はダメなやつなんだから、素直に周囲にいる優秀なメンバーの意見に耳を傾け、よりよい方向に持っていけるようにせねばと反省した週末でした。