すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

時間を守ることは商いにおける信用の根本だと思うという話

 

「時間を守る」

 

これは相手の時間を尊重するという意味で、サービス提供する人、商いをする人として、重要な素養であると思います。

 

サービス提供する人、商いをする人にとって、時間を守る=約束を守るであり、時間を守るということで、信用を積み重ねていくことができます。

 

ちょっと遅れたくらいいいではないか。

 

その姿勢は、相手に必ず伝わります。

 

お客様相手ではなくて、社内のMTGにおいても、遅れて出社してくるメンバーが1人いるだけで、MTGに参加している他の人は自分も遅れていいやであったり、MTGが始まる前から嫌な思いをすることになります。

 

20分前、30分前に社内であっても、社外であっても来ておいて、準備をはじめておく。

 

この初動がしっかりとあるかないかで、商談がよりよいものになることは間違いないと思いますし、社内のMTGもよりスムーズに進行することができると思います。

 

他の人の時間をもらうときの配慮をもっと高く持っておきたいなと痛感しました。自戒を込めて。

 

以下の記事も私の考えに近いと思います。遅れるということは仕事の期日も守れないということです。これは経験上かなり正しいと思います。そのため、コデアル株式会社でも、採用面談で遅刻してくる方は基本的に不採用にするようにしています。

whatever.doorblog.jp