読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

チームリーダーは他のメンバーが動けなくなっている状態をまず解決すべき

チームリーダーの場合、自分の仕事だけを見ていてはいけません。

 

他の人がまず円滑に動けている状態になっているのかに対して、常に関心を持っておくべきです。

 

コミュニケーションがとりにくくなっていないか?

作業環境が整っておらず、作業しにくい状態になっていないか?

作業の目的がつかめず、的外れなアウトプットになろうとしていないか?

 

など、もちろんメンバーから上記のようなことを伝えてもらいやすい雰囲気づくりも必要ですし、チームリーダーからも積極的に上記のようなことをメンバーに積極的にきいていくことが大切だと思います。

 

自分の持っている仕事をこなし、どんどんバトンパスしていけるようにするためには、仕事量を一時的に増やす必要があります。

 

それでも任せた後、メンバーが自由に動けるようになることを考えるとその価値は絶大なるものがあります。

 

やるべきです。自戒を込めて。