読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

子育てにおける価値観の醸成と会社における価値観の醸成は近いのではないか?

最近、コデアル船中八策という形で、コデアル株式会社は、どんな価値観を大切にする集団なのかを、メンバーで集まり、議論する機会がありました。

そこで気がついたことがあります。

会社において、こういうことを良しとする価値観とは、子育てにおける価値観の醸成と近いのでは?と思ったのです。

いきなり会社の価値観を変えることはできません。色濃くその価値観は、会社を作った瞬間から会社全体に浸透していくことになります。

子育てに関しても、3つ子の魂100までというように、人の価値観はそう簡単に変わるものではありません。

考えてみると、父の言葉や考え方に僕は思春期の頃、反発していた部分もありますが、非常に影響を受けています。

なんども繰り返し聞いた言葉というのは、知らず知らずのうちに、自分のことを形作っているのだなと思うことが最近多々あります。

会社において、重視する価値観とそこに関わるメンバーの価値観が根本的に相容れないものだとしたとき、そこには大きな精神的な苦痛を関わるメンバーにも伴います。

だからこそ、できるだけ早いうちに何を目指すのか?なぜ会社が存在していて、今この事業をやっているのか?を明瞭にしておくことは本当に大切なことだと思います。