読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

ベンチャーにおける自ら率先してゴミを広いにいける素養の重要性

これも実際にアルバイトの学生の採用などをしてみて気がついたことです。

必ずといっていいほど、ベンチャー企業ではコレって誰の作業になるんだっけ?というような作業が出てきやすい傾向にあります。

理由としては、これまでなかった仕組みが出来たり、仕事ができてくるからです。そのとき、誰も手をつけたことがないような仕事を自分やりますといって、手をあげて、すぐにゴミを広いにいくような姿勢でいける人は強いと思います。

特に会社を起こしたばかりのときの社長はこういう働き方がメインになると思います。手が回ってないところを見つけて、そこを火消しにいく、改善し、仕組みにしていく。なんとか回るようにしていく。

これの繰り返しです。

ベンチャーにおいて、自ら率先してゴミを広いにいける素養の人というのは必ず必要になってくると思います。

みんながゴミを拾いにいけるような雰囲気をつくっていけたらなと思います。

whatever.doorblog.jp