すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

同じ内容の話も表現の仕方や話し方で印象は大きく異なる

ちょっとした言い回しの違いで大きくその言葉の与える影響は変わってきます。

例えば、語尾に

したいと思います。

します。

では全く印象が違います。します。のほうが説得力があります。端的な表現を使い、断定すればするほど、すっきりした、なおかつ説得力が増す言い回しになります。

なると思います。

なります。

の語尾もそうであるように、と思います。という表現は、説得力をなくします。です。ます。と言い切る表現を積極的に使うようにしています。

もちろん断定で伝えることになるので、本当にそれが実現可能か?において、実現可能であるという前提ありきなのですが、断定した言い回しをしない、回りくどい言い方をする言い方を僕はあまり好みません。

理由は、本質的に伝えたいこと、その話のエッセンスが伝わりにくくなり、理解しにくくなってしまうからです。

ちょっとした言い回しにも気を使いたいと思います。自戒を込めて。