すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

無駄は無駄ではない

全員がパツパツに仕事を抱えていると、一見すると無駄がないように見えてよいかもしれません。

しかし気がついたのですが、無駄がない状態はデメリットが大きいと思っています。理由は、新しいことに着手しにくくなる状況がうまれがちになるからです。

具体的に説明します。

目の前の仕事に追われている状態が続いていると、新しい仕組み作ろうとか、新しく改善施作を実施してみようとなったときに、定常業務がパツパツになっていると、すぐに着手し、改善のサイクルをまわすことができなくなりがちです。

無駄を無駄にせず、有効活用していくことを考えると、感覚的には8割は今向き合っている仕事のPDCAを高速で回していて、そこでわかったことや新しく気がついたことに基づく新しい仕組みの構築を残り2割の余裕ある時間、一見無駄に見える時間をきちんとバッファとしてあらかじめ持たせておいて、うまく使うことが大切だと思っています。

無駄は無駄ではない。意識したいと思います。自戒を込めて。