読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

出来ることだけをやることによる弊害

今の自分に出来ることだけしかやらない。

無理をせず、余裕を持ってやれる仕事環境にだけいる。

これは大きな損失であると思っています。

今できなくても明日の自分はできるようになっている。この意識は思った以上に大切なことです。

これは非常に不思議なことなのですが、本当にできるとイメージが具体的に持てたものは、大抵やれます。目標に大体現実がおさまってくるという感じではないでしょうか?

どんどんイメージできることの規模が大きくなっていけばしめたもの。どんどん大きくなるイメージを実現できる、実現するぞと前に進めばいいからです。

どうせ自分はこんなものとか、これは自分にはできないと思っていると、本当にそうなると思います。

逆もまた然りです。

精神論だけでもダメですし、ポジティブでとにかくいたほうがいいというようなことが言いたいわけではありません。

自分の考える自分にしかなれないし、自分の考えるような自分になっていくと思うのです。自分が日常的に周囲に発している言葉も大きく自分に影響を与えます。

どうせ自分は。。。とか、あの人がさーなどと話をしていると、実際マイナスの方向に自分を導くことになると思います。

気をつけたいなと思います。自戒を込めて。