読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

自分で気づくのが一番いい。誰も人から言われたいなんて思ってない。

人から言われることは、大抵本人もわかっていることが多いです。

だから、人から指摘されたり、言われたりすることは、基本的にみんな嫌なことだと思います。そんなのわかってるよと。

お母さんから勉強しなさい。

と言われて、勉強やるのと同じくらい苦痛だと思います。

僕も人から言われることをありがたいとは、思っていますが、言われること自体は好きではないです。

ただ言われたほうが得なので、いってほしいと思ってますが、言われること自体は好きではない。たまに自分の器が小さすぎて、ムカッとしたりしちゃいますしねw

基本的に、人は何を言われたとしても自分での気づきでなければ、そこに本当の理解、関心はないと思います。

そういう意味で、自分で気づくのが一番だと僕は思っています。

自分で気づくことの価値は凄まじいものがあります。知識として知るというのと、腹落ちして納得し、学びとなっているのでは、全く別物です。

感謝が大事。それとなくみんな言ってるよね。

というのと、

感謝が足りず、失敗した。本当に感謝の心を失えば人が離れていくんだ。

というのは、前者が知識に過ぎず、後者は実体験を背景にした、学びとなっています。自分で気がつけているからこそ、忘れることはありません。自分で気がついていることにこそ、価値があるのです。

しかし僕だけかもしれませんが、自分が馬鹿すぎて、気づけてないときもたくさんあったりします。気づけていることのほうが少ないです。

だからこそ伝えてあげることにも、価値はあると思っています。