読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

自分都合、自分だけがわかる仕事になっていないか?

仕組みをつくる過程で、その仕組みに関わる人に理解できるかどうかの確認が必要という話に近いです。

作業の目的が何かをわかっていなかったり、とにかく作業に追われていると、自分都合、自分だけにしかわからないアウトプットが出がちです。

作業をとにかくやることが目的化する危険があります。

何かしら作業をするときは、必ずその作業には目的があります。

とりあえず言われたからやる、作業の意図を理解出来ていないときのアウトプットは低いものになりがちです。

だからこそ、アウトプットの一部を作ったら、そのアウトプットを利用する人に対して、一度確認を入れるだったり、本当に作業の目的が理解できてなかったとしたら、作業の目的を理解できるまできくことが大切だと思います。

自分にしか理解できないアウトプット、自分都合で作ったアウトプットは、使われることもなくなってしまいます。

必ず自分のアウトプットの目的は何で、それが周囲の人に活用してもらえるものになっているか?をやったら終わりではなく、意識し、確認することが大切だと思います。自戒を込めて。