すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

僕が僕のすべて。選んだ道に責任を持ち、歩む覚悟

という嵐の歌があります。

個人的には特に嵐が好きということもなく、もちろんジャニーズオタクでもなんでもないのですがw

嵐の僕が僕のすべてという歌。この歌が僕はすごく好きです。

全体の歌詞はこんな感じ。

歌も興味がある方は合わせてどうぞ。こんな歌です。

歌詞が非常に胸に響きます。

もし僕があの日 少し違う未来を選んだとしたら
揺れている窓に映る 見慣れた日々に問い掛けてる

人は誰も憧れ傷つき ただひとつ選んだ現在(いま)を大切にしながら きっと生きている

ありのままで もう一回歩き出そう 悲しみ越えて
誰のでもない 名もなき道を
明日もそう 夢に 向かって 悩んで 笑って 笑って
今ここにいる 僕が僕のすべて それだけは変わらない

自分の選んだ道に責任を持ち、迷わず進む。その道を正解にするために。こういう姿勢を持ち続けたい。いつもこの曲を聞くたびに思います。


また話は変わりますが、3月のライオンという将棋漫画。


にあるのですが、名言といっても過言ではないでしょう。

自分で自分を説得しながら進んでいける人間でなければダメなんだ

プロになるのがゴールなんじゃない。なってからの方が気が遠くなる程長いんだ。

進めば進む程 道はけわしく まわりに人は いなくなる。

自分で自分を調整・修理(メンテナンス)できる人間しかどのみち先へは 進めなくなるんだよ。

という言葉。

自分の歩む道への覚悟があること、そして自分で自分を鼓舞し、前に進み続けること。これができなければ辛いだろうなと。

人にやる気を出させてもらうようではダメだと思いました。自戒を込めて。