すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

サッカーのビッグクラブにいくかどうかは、超有名企業にいくかどうかに似ていると思う。

必要とされている場所にいく、それが一番の選択だと思います。

監督に必要とされていれば、スタメン出場の機会にも恵まれます。

しかし、ビッグクラブの控えにずっと甘んじていると、貴重な若いプレーヤーとしての時間を失うことになります。

ベンチャーと超有名企業に行くのも似たものではないでしょうか?

自分が最も必要とされている環境に身を置くことが、勝手に自らの価値を上げ、またさらなる飛躍の機会に繋がるのように思います。

これはビッグクラブにいくのがよくないという話をではありません。

マイナークラブで成績を残し、ビッグクラブに高待遇で移籍するチャンスを狙うのもありでしょう。