すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

思考を止めず、改善をし続ければ道は開けると思う

うまくいかなかった。ダメだったね。

そこで終わるのではなく、何が原因でダメだったのか?を突き詰め、すぐに手を打つ。

複数の要因があったとしても、一番大きな失敗の原因は何なのか?を見極め、そこだけを潰すことを考え、実行する。

そしてまた結果を見て、改善を繰り返す。

そうしていけば、最初はからっきしダメだったとしても、物事は好転していきます。

何が悪かったのか?を見誤ってはいけないのと、必ずそこだけに絞って、問題解決に当たること。

それが大切だなと思います。自戒を込めて。
失敗を無駄にしないため、必ず何で失敗したのかを突き詰めて考えていきたいと思います。

そういう意味では、どんどんやって、どんどん失敗して、失敗に学び、改善していくことこそが大切なことであり、想像して、ちょっとダメだと思って、やらないというのが最悪です。

まずやる。それが大切だと特に最近痛感させられます。