すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

自分で自分の強みを意識することの大切さ

一人ではなにもできはしない。それを痛感させられる日々です。

チームがあったとき、自分がそのチームでなにを求められていて、なにが得意なのか?をそれぞれが知っていることは、チームを強くすると思っています。

さらに自分だけでなく、他のチームメイトがなにが得意なのか?を知っていれば、お互いに尊敬の念を抱くことができます。

尊敬できるメンバーであるか?これはとても大切なことだと思います。僕が尊敬するのは、自分にはないものを持っているメンバーです。

なにを自分が為すべきか?わかっていると思いっきりよく動けます。

そして、自分の得意をわかっていて、そこを周囲から頼りにされて、任せられる。これはとても楽しいことだと僕は思います。

人は必要とされると嬉しいものです。僕もそうです。あなたなんていなくてもいいと言われると僕も凹みますwガチで凹みます。。。

逆に、これはあなたにしかできないことだと、頼りにされると嬉しいものです。僕も頼られることは嬉しいです。

逆にこの頼られる、自分がいないと回らないことに快感を覚えるようにならないように、常に気をつけないといけないなと感じています。

しかし、自分の強みというものは、意外と本人では自覚できていないケースがあります。それに比べて、周囲のチームのメンバーは、その人の強みというのをよくわかっています。

一番いいのは、周囲のチームメイトに聞いてみることです。僕ってなにが得意で、なにが苦手だとおもう?と直接きくと、照れ臭いですが、よく自分というものが見えてきます。

定期的にこういう機会を作れたらなーと思っています。自然な感じでやるには、どうしたらいいのか?目下の悩みです。。。