すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

迷った時は難しいほうを選ぶ

物事を選択する時。

特に大きな決断をする時、原理原則として、大切にしているものがあります。

必ず大変そうなほう、難しそうなほうを選ぶということです。

一見すると、こっちのほうが早く結果が出そうであったり、楽できそうというときが大きな選択をするときあります。

しかし、大抵難しいほうを選んだときのほうが得るものが大きいと思っています。

難しい、できなさそうな目標はそれに挑む人たちの意欲を掻き立てるものです。

できそうなこと、ありきたりなこと、もうやれてること。

そういうものに、凄い人たちはあまり興味を持たないと思います。

これできるかわからない、だからやろう!知恵を振り絞ろうとなると思います。

また難しいほうを選んでからすぐは大抵後悔します。でも後々振り返ると、難しいものを選んだときの充実感や結果的に正しかったなと思うときが多いです。

難しいほうを選ぶという決断をまたしたいと思います。決めた!あとはやりきるのみ。