すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

仕事しているようでしていない状態は危険

仕事しているように自分では感じてしまうけど、それやらなくてもいいことを頑張っていたというのは、危険なことだなと自戒しています。

メールの確認や返信。
会合への参加。

本来であれば後回しにすべきことを仕事している気になってやってしまう。

これは危険です。

自分も忙しいことに充実感を覚えていた時期があるので、特に今は気をつけています。

ハードワークするにしても、意味のある、より価値の高いものにしたいと思っています。

やるべきことを一個だけに絞って、それ以外のことを全て今は後回しにしています。

ただ自分だけそうなっていてもダメで、今一番何にフォーカスしていくことが大切なのか?を、チームのメンバーにもきちんと伝えておかなければ、目の前のとりあえずある仕事らしきものをやろうとなってしまいます。

大切なことは時間が限られている以上、絞るべきです。フォーカスしていること以外は、あとでいいとしていくことが大切だと日々痛感しています。

スクラムの開発スタイルを社内で実践するようになったことも、後回しでいいことは全て後回し。本当に大切なことだけを選んで、徹底的にやる。という思いを強めた一因だと思います。

大抵のことは今はやらなくていいことだと思います。

自戒を込めて。