読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

どこまで自分の可能性に見切りをつけず、チャレンジできるか?

自分はこの辺までだろうとともってしまうとその先がありません。

人それぞれだと思います。

でもやはり現状に常に安住していない人というのは、魅力的に見えます。そういう人で自分もありたいと思います。

燃え尽きた状態にある自分を知っているから、そして何も掲げるべき目標がなかった頃の自分を知っているからこそ、なおそう思います。

どこまでチャレンジするのか?どこまで自分を追い込むのか?それは他人が決めるものではないですし、自分が決めることです。

でもどうせやるなら、チャレンジするほうが、難しいほうを選んだほうがなんかワクワクするし、スリルがある。

こんな感覚です。

できると見えていること、こうなるだろうとわかっていることは、安定があるかもしれません。でもその分、うまくいくかわからないというワクワクが損なわれます。

見えないからこそ面白い。

それを常に忘れないでいたいと思います。自戒を込めて。