すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

僕がシンプルなデザインを好む理由

シンプルなデザインが僕は好きです。

 
製品やサービスをデザインするとき、以下のような問題にぶち当たります。
 
1. 既存の製品のデザインをそのまま持ち込み、それに少しなにかを付け加える。
 
2. 華美なデザインで美しさに徹底的にこだわる。
 
3.製品の生産コスト、開発コストを考え、量産しやすかったり、修正しやすいものにする。
 
3パターンデザイン選択のときに脳裏をよぎることを挙げました。この3つの解決策それぞれに問題が潜んでいます。
 
1.は、その製品やサービスを使うユーザーからすると、既存のなにかを使ったことがあれば利用する際の学習コストが低い点はメリットだと言えます。しかし、他の製品やサービスと同じものという認識をユーザーに与えてしまうこと、そして既存のものと全く同じ製品、サービスはあり得ないので、無駄に機能を追加するという悪しき温床となる可能性が高いという問題を秘めています。
 
2.は、美しくはなります。でもメンテナンスも大変になります。例えるとするならば、美容室でアシメな髪型にしてくださいといって、かっこいい髪型になったけど、髪が伸びると、その後、普通の髪型に戻すのが大変といった感じでしょうか。
 
3. は、確かに量産しやすい点において、経済的なメリットは大きいです。とくにハードウェア製品の場合、その恩恵は大きいでしょう。しかし、量産しやすいがゆえに、これも美しさを失いがちです。
 
3つの選択肢の抱える問題点を解決し、それぞれの良さを享受できるのが、シンプルで洗練されたデザインなので、僕はシンプルで洗練されたデザインが好きです。
 
シンプルにすることを意識したいと思います。自戒をこめて。