すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

毎朝今何に集中しているのか?を問いかけたほうがいいと思う理由

「忙しい」

 

これはよくないことだと思います。

 

ついつい色んな話を引き受けたり、色んなことを手当たり次第にやってしまっていて、今なにに集中すべきで、なにに集中しているのかを、日々の目の前の忙しさによって、見失ってしまう。

 

常にこの危険性があるからです。過去の自分の大きな反省の一つです。

 

そこで最近一つ始めた習慣として、必ず毎朝「今なにに集中すべきで、何に集中しているのか?」と自問自答するようにしました。

 

チームとして集中すべきことは今これだ。だからこれだけをやる。

 

ということを常に意識するようにしています。たくさんアポが入っていたりすると、忙しい気がして、なんだか頑張っている気がして、勘違いしてしまうことがあります。どんなに忙しくても、頑張っていても結果が出るわけではありません。

 

なのでこのような状態になってしまっていることは、非常に危険です。何1つ前に進んでいないで、時間だけが過ぎていたということになりがちです。

 

ある程度あたりをつけた後は、手当たり次第にやるのではなく、一つにやること、集中することを絞る。それ以外はやらない。ということが大切です。そして集中すべきことを段階ごとに見直し、変えていきます。

 

どんなに長い時間働いた、働けたとしても時間は常に有限です。また非常に頭が働いている時間だけを考えると、時間は本当に限られています。

 

絞らなければ結果を出せません。とりあえずあれもこれもとよくばるのは、何一つできていない状態を生み出します。お金も人もないときは特にそうです。自戒を込めて。

 

「今なにに集中すべきで、何に集中しているのか?」

 

という問いかけを継続したいと思います。