平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

議論をしたほうがいいと思う理由

自分一人の頭で考えられることは、限られています。

また人に対してシンプルな説明ができないものは、自分の頭でも整理ができていないことです。

なので、本当に自分がシンプルに相手に説明ができるレベルにまで、昇華する必要があります。

また相手がある分野において、自分よりすごいと思えるようなチームの一員であれば、議論の効果はより一層大きいものとなります。

なぜなら、相手がその得意分野をもっているので、その分野からみると、どうなのか?を教えてくれるからです。

様々な分野に得意分野を持つ人たちと議論をすれば、おのずと考えはシンプルなものに洗練されます。

シンプルに説明が出来なければ、相手にツッコまれますし、相手も理解できないとなります。

ツッコミを嫌って、議論を全くしない人がいます。もっと自分の中で整理してからにしよう。これは大抵うまくいきません。

なぜなら今この瞬間自分だけの頭で整理できていないことを、そのあとの自分がいくら考えても整理はされないからです。

そういうときは、議論したほうが実りが大きいと思います。人は誰かに説明することで物事を整理しているのだと思います。

自戒を込めて。