すべての人にリモートワークを

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

できなかった、できない理由を並べる人は仕事ができない

電車が遅れたので、遅れました。
他のことがあったので、出来ませんでした。

正直出来ない理由は、あまり聞かされる側のお客様や人に対しては関係ありません。

出来ない理由をあげるくらいだったら、自分が悪いと考え、出来るようにするためのことを考え、提案し、実行したほうがいいと個人的に強く思ってます。

理由は関係ない。

出来ませんでした。気がつけませんでした。全て私の責任です。申し訳ありません。

こうやってできるようにしていきます。見ていてください。できたら、必ずご報告します。

と言われたほうがお客様も、言われる側の人も嬉しいものです。自分の意見が取り入れられ、よりよくしてくれることは誰でも嬉しいものです。

それをこうこうこうだからできなかったとか言われても正直耳障りなだけです。お客様の場合、全くそんな理由は関係がないからです。

1. できるようにするためにどうしたらいいかを提案し、実行できる人。

2. 素直に理由は関係なく、まず自分の責任だと捉えることができ、自分が悪いと詫びたうえで、改善できる人。こういう人はその人は悪くないでしょうと思われるような場面でも反省していて、必ず改善してきます。逆に責任をなすりつけることしか考えていない、出来ない理由ばかりあげてくる人は、これが出来ません。

2つがある人であるほど、信頼を勝ち得ていくことは言うまでもありません。自戒を込めて。

常に自責であること。
常に素直にお詫びできること。
常に必ず改善すること。

忘れずにいたいと思います。