平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

僕がもし先生になれたとしたら

なぜ勉強するのか?
なぜ学校に来るのか?
なぜ制服を着るのか?
なぜ働かないといけないのか?

僕がもし先生になったら、きっとなぜそれをやるのか?を生徒と議論することだけに時間を費やすと思います。

どうやったら成績があがるのか?
どうやって勉強すればいいのか?

そういうテクニックは後からいくらでもついてきますし、単純にやるだけです。

でもなぜ?それをやるのか?を自分の中に持つというのは、すごく難しいことです。

そしてもしそれを語るのであれば、多くの人生経験を必要とすると思います。そもそも進路指導なんてすること自体がおこがましいものであると僕は思っています。

そんな権利が先生にあってしかるべきなのか?とすら、思ってしまいます。

もし安定した仕事につくことだけしか考えたことがない人が教鞭をとるとしたら、それは人間としての迫力を欠いています。

なぜそれをやるのか?を伝えることにこれからも注力したいと思っています。自戒を込めて。