読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

論理と直感

右脳と左脳のどちらを信じるのか?これは難しいけど常に戦うものだと思う。

論理ではこうなんだけど、直感だとこうだというときがある。

論理だけで判断するのは簡単。なぜなら論理とは、合理性であり、ロジックだから。

そうではないとき、心が、直感が語るものを大切にせねばならないと思う今日このごろ。

論理的には矛盾するが、これはこうであるべきであり、こうあってほしいという判断はかなり痛みが伴うもの。

論理で説明ができないから、これまでのチームへの信頼やビジョンがものをいう。これは非合理の中の決断だから批判を買いやすい。

エクセルで弾かれる合理性だけでは、正しい判断はできないと思う。そしてそれはワクワクしない決断であることが多い。

予想通りのものに収まりがちだから。

心から信じるものに忠実であることのほうが大切なときだってある。右脳と左脳が常に戦っているここ最近。