平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

スラムダンクをもとにどんなチームが好きか?を考えてみた

起業して変わったこと。スラムダンクで言えば三井が大好きだったのに、赤木の気持ちが最もわかるようになり、好きになったこと。

そして
湘北、陵南、海南、山王というチームでどのチームが一番好きだったか?と考えることがあります。

いろんなチームあるんですけど、やっぱりちょっと問題児軍団な湘北が僕は昔から好きでした。

山王は順当。日本人初のNBA選手、田臥選手も所属していた、未踏の9連覇を達成した、能代工業をモチーフにしているチームであることもあり、王者が勝つべくして勝つというのが何より面白くない。馬券でいうと、倍率が低い感じ。

海南。努力家が多いイメージ。宮益が一番好きなんですが、キャラ立ちしているか?という点で、ちょっと弱い。武藤や小菅も好きです。マニア向けな話。いいぞ、いいぞ小菅のワンカットだけの作中での出演かと思います。

陵南。福ちゃんや池上あたり好きなんですけど、なんというか仙道を崇め、頼る感じがあまり好きではなかった。仙道いればなんとかなるんじゃない?感が強い。

湘北。おそらくこのチームはこの組み合わせだから、弱点がうまく補完されていると思います。この組み合わせでやる意義が最も大きいチームであることが魅力的。そのため、他のチームに比べ、個々人の個性が強くて、アクが強い。また昔はホワイトヘアードデビルと恐れられていた安西先生がやり方を変えて、リベラリズム全開な感じがいい。田岡監督や高頭監督、堂本監督とは対照的。

湘北のようなチームでありたいというのが個人的な思いとしてあります。生意気で、キャラ立ちしている集団。