平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

結果が出せない責任は常にリーダーにあると思う話

結果がチームとして出ていないとき。

その最終責任は常にリーダーにあると思います。

それこそがリーダーが存在する意義だと思いますし、それを認識できているか?で大きく仕事の仕方は変わると思います。

何かミスがあったり、うまくいかないことがあってもそれは自分の責任だと受け止め、どうすれば改善できるのか?をチームに投げかけ、改善していくことがリーダーの役割だと思います。

人は大抵の場合、これは自分のことではない、関係ないと思っています。でもリーダーにそれは許されてはならないと思います。自分以外の人に関心を持てる人がリーダーであるべき理由がここにあると思います。

結果への責任があるからこそのリーダーだと思います。強い自戒をこめて。1人では仕事は何一つできないなと感じる日々です。