すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

頑張らないで済むために頑張るのが大切だと思う

頑張っているという主観的な感覚。

それで満足し、頑張ることが目的化してしまっている。

これは非常によくないと思います。

そもそもその頑張りは、他との比較がないので、自分的には一生懸命やってるよという話で、まったく客観的ではありません。

また頑張るのは、頑張らないでよくするために頑張らないといつまでたっても、何やらせわしいとなりがちだと思います。

楽にできるように、誰でもできるようにするためにどうしたらいいか?を実現するために頑張るのが素敵なことだと思います。

また頑張り方にもコツがあるように思います。

誰にでもできるような地味な作業であっても、かならずやれば結果がでるとわかっていることは頑張ったほうがいいでしょう。これほど費用対効果が高いものはないと思います。

意外と結果がでるとわかっていることをやり切れてないから結果が出ないということは多いと思います。

自戒を込めて。