すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

整理整頓、どこに何があるのか?をすぐに突き止められる大切さ

最近整理整頓、物を捨てる。必要なものだけ、最小限のものだけを手元に置くことを徹底するようにしています。

事業上見ないといけない数字もそうなのですが、定義のあいまいな数字、いろいろ並んでいる数字。正直データだけがいろいろ見えていても、全く価値がないと思っています。

シンプルに追うべき数字を限りなく絞り込む。そして正確な定義の下で、数字を計測し、改善していく。

これが大切だと強く思うようになりました。

これが整理整頓と似ていて、今本当にそれが必要なものなのか?を瞬時で判断するという決断が捨てるという行為には求められます。

なので、今追わないものは捨てる。追うべきものだけを集中してみれるようにする。その数字をみんなに見えるようにして、追っていく必要があると思っています。

強い自戒を込めて。見るべき数字を絞り込み、見える化していくことに時間を割きたいと思います。