すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

あとから振り返った時正しいと感じられる決断はその瞬間だけ見れば痛みを伴う

難しいと思うことの1つです。

そのとき下した決断は、その瞬間だけ切り取ってみれば、非常に苦しいことが多いです。

痛みを伴うのだから、その決断はしなくていいんじゃないか?後でいいんじゃないか?

そう思ってしまうのが、人情です。

ただまだまだ小さな決断しかしてきていませんが、後で本当によかったなと感じられる決断は、大抵その瞬間だけみると、苦しみを味わったものばかりです。

本当に大丈夫なのか?意義があるのか?未来を見たときに、その一手は本当に正解なのか?

常に自問自答するばかりです。

チャレンジする規模が大きくなり、関わる人が多くなっていく。

そうすると、決断には、数字をきちんと見ることもより大切になっていきます。

そんな中で、こうだ!という決断がとれるのか?は、度胸がいることでもあるなと思います。

未来のことは決してわかりません。その前提があるからです。

でも未来を創造し、未来を想像することはできます。

だったら、数字を見つつ、どんな未来であってほしいか?に思いをはせて決めるしかないと思います。

その決断を何としても正解にすると思えるような決断をすることこそ意義があると思います。

自戒を込めて。