すべての人にリモートワークを

CODEAL(コデアル)株式会社社長です。連絡は shota.atago@codeal.asia まで。

社長になったのなら年齢など言い訳にはならない

反省。

僕は24歳で創業しました。

でもそれは関係がありません。

40歳で起業しようが、50歳で起業しようが社長は社長です。

何歳か?は関係がありません。

なったその瞬間から、社長としての能力が求められます。社長としての役割を果たせるか?果たせないか?それだけです。

それだけシビアなものです。言い訳なんてしちゃいけない。それをしてる時点で、終わっている。

だから言い訳しない。すべて自責であると。社長としての役割を絶対に果たしてみせる。それが僕に与えられた役割だからです。

そういう意識で経営していかなければならない。俺はやるんだと。自分の役割で、最大限の結果を、最大限の努力を惜しまないでいたい。

強い自戒を込めて。