平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

リーンなやり方をすべてに応用する

開発だけに限った話ではないと強く思います。

リーンな開発とは、PDCAサイクルを高速で回すやり方に他なりません。

だからこそ、リーンなやり方自体は、開発に限らず、あらゆることに応用がきくということを年始早々強く感じています。

 

1. PDCAを早く回す。そのために計測できるようにする。

2. PDCAの実行に必ず優先順位をつける。やらないことを決める。やらなくてもいい作業は捨てる。

3. たまに今の延長線にはないやり方を自由に考え、試験的にPDCAを回す。

 

今年はこの3つを徹底したいと思います。自戒を込めて。