読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

1人に複数のKPIを任せると大抵うまくいかなくなる

自分もそうなのですが、1つに絞って、そのために行動すると決めておかないと結局どれも中途半端ということになり、思ったように数字も伸びてこないということが起きると思っています。

複数やってとなったとしても、どちらを頑張るの?と必ず迷いが生じるからです。

複数のKPIを追ってしまっていて、何を最優先にすればいいかわからなくなってしまっている。

優先順位付けがなく、とりあえずやらなければならないと思われる仕事に忙殺されている。

これが最も危険な状態だと思います。

採用活動がうまく進捗しておらず、数字を伸ばしていこうとするなかで、こういう状況が起こりがちだと思います。

1. 常に採用活動にアンテナを張り、人と会っている状態をつくる

2. なにが大事なのか?優先順位を見誤っているのでは?と気づいたら、きちんとそれを指摘する

3. そのうえで、自分の持っている仕事を減らしていき、フォーカスしやすいようにしていく

これらが非常に大切になってくると思います。自戒を込めて。