平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

PRと製品開発は密接な関係にある

その製品の良いところはなんですか?

という質問にズバッと投げ込めるような言葉がない製品は売れません。

むしろ製品開発の時点で、PRを意識して、誰にとって、何がいいのか?を一言で表現できている状態が必要だと思います。

例えば、コデアルという製品であれば、

働く人からすれば、

最低時給単価2500円以上。高報酬、リモートワークができる求人を紹介するサービスです。

というのがポイントになります。

採用する側からすれば、

面接で採用する時代は終わりました。働いてみてから採用する時代です。コデアルでワーキングリクルーティングという新しい採用手法を取り入れてみませんか?

というのがポイントになります。

PR上刺さるポイントがどこなのか?を抑え、そこに付随する機能の開発を優先し、それ以外は削る。極限までシンプルにする。

これが製品開発の上で、非常に重要なことになります。

製品をシンプルにするためには、シンプルな言葉でその製品を表現できていなければできないことだからです。

自戒を込めて。製品をPRしていく視点を強く持った上で、よりどんな製品を形にしていくのか?かんがえていきたいと思います。