読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

議論する時間を事前に決めておくことの価値

迅速に常に改善し続ける。

これ自体は素晴らしいことです。

しかし、自分自身が深く反省したことがあります。

改善について、議論する時間をきちんと決めておき、ある一定期間は同時に幾つかの改善策を実行し、その結果を見て、また議論するという姿勢を大事にするということです。

少ないチームメンバーでPDCAサイクルを高速に回そうと思うと、実行する時間もきちんと確保する必要があります。

またやらないことを決める勇気を持つ必要があります。

そして、一定期間は必ず最後までやりきった上で、その次の判断をし、どの改善策をより深掘りして、実行していくか?を判断していく必要があります。

なので、実行したら必ず結果が出そうな施策が揃っている時は、それを実行する時間を大事にする。そのために、打ち合わせや議論自体は大事なものですが、事前に議論する時間を決めておき、実行できる時間を確実に確保できるようにする。

強い自戒を込めて。