読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

常に今のやり方を疑う

何気なく目の前の業務をこなしていると、自分の業務の周辺にある業務がどのように機能しているのか?を見えなくなります。

その場合、確かに自分だけの範囲で業務は完結するので、コミュニーケーションの量も減り、楽なのですが、それだけ続けていると、だんだんと全体としてみれば最適化されていないという状況が出てきます。

そんなとき、俯瞰した視点からこれはもっとこう出来ないのか?こっち側でやるんじゃなくて、別のチームに協力を仰げないか?

そういう視点が必要だと思います。そういう視点ばかりでもいっこうに日常の定常業務が進まないので、問題が出ますwが、こういう定常業務をぶち壊す視点も大切だと思います。