平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

毎日のミーティングをどのように進行するか?

個人的には、ミーティングは実行ではないので、できるだけ短い時間で、回数を減らせたらと思いが強いです。ただどういう動き方をチームでしていくのか?を確認する重要な機会だと思っています。

なので、自分なりにどのような手順でミーティングを進めると、より意義のあるものにできるのか?を考えてみました。

以前の記事では、ミーティング進行者もミーティングに参加する人も事前に準備をして参加することが大切ではないか?ということを書かせていただきました。

今回はどのような手順でミーティングを進めると良いか?について考えてみました。個人的には、以下の3ステップで進めると良いのではないか?と考えています。

1.定量的に目指している目標を時間軸をセットにして話す

2. 今のチームで実行している行動量とその行動量からもたらされる結果で目標を期限までに達成できるのか?を話す

3. 2. をやった上で、相手に何を望むのか?定量的、具体的に話す。特に2.をやった結果、目標をこのままでは期限までに達成できない場合には、相手に何を?いつまでに?どのように?改善してもらいたいのか伝える。

自分の悪い部分として、どうしても話が長くなりがちなので、自分もより意識するようにしたいと思います。自戒を込めて。