平成の坂本龍馬を目指して

すべての人にリモートワークを。codeal.work を開発・運営中。CODEAL(コデアル)株式会社社長のブログです。連絡先は shota.atago@codeal.asia まで。

ミーティングを減らす努力をする

自分の悪い癖で、もっとこうしたらよくできる!と過度に考えすぎて、実行をおろそかにさせてしまうところがあります。

そこで自分を反省し、どうしたらいいのか?を考えてみました。

自分がもっともいい解決方法だと思ったのは、自分が強制的に相手に対して声をかけられないようにすることでした。物理的に一緒の空間にいないようにするのがもっとも良いと思います。

物理的に隣に話をする相手がいないとなると、文字ベースでのコミュニケーションになります。ですので、文字に残そうとします。

その上で、必ず話をする時間を事前に決めておけば、大きく時間を節約できます。打ち合わせを効率化できるし、その分決めたことを実行することに時間を使うことができます。

特に少人数の会社だった場合には、一人一人の役割が大きくなります。その人が行動できる時間が減ってしまうと、しっかりとした実行がなされないまま、次の改善をかんがえることになってしまいます。

これではきちんと実行するべきことが必要な量実行されていないので、どんなにいいやりかたを見つけられていたとしても、結果が出ません。

強い、強い、自戒を込めて。物理的に一緒の空間にいないで作業する時間を自分の中できちんと決めて、業務に取り組もうと思いました。